Top

本文へスキップ

使いやすさと高画質 "みかん"はお客様の「見たい」をサポートします。

電話でのお問い合わせは049-278-5888

メールでのお問い合わせはこちら

トップページ製品案内デジカメアダプターUSBカメラ/CCDカメラ>撮影範囲倍率

USB/CCDカメラアダプター・接眼レンズの視野と撮影範囲

撮影範囲倍率

 
Q:Cマウントカメラ用ズームアダプター本体に内蔵されるリレーレンズの倍率は何倍でしょうか?

Cマウントズームアダプター内蔵リレーレンズの倍率に付きましては、USBカメラ素子のインチ数や、モニターやプリントの大きさなどで変わりますので、正確な倍率表現が難しい点がありますが、現実的には、接眼レンズで覗いた画像の、どの範囲が撮れるかが重要だと思います。
倍率と計算方法


これらの要素を1つのイメージにまとめました、比較しながら確認して下さい

撮影前提として
1 接眼レンズは10倍としています。
2 高倍率顕微鏡の視野数は18~22が主体、実体顕微鏡の視野数は22~27が多い。



※ズーム倍率を高くして撮影すると、撮影範囲は狭くなります。
逆に、ズーム倍率を低くして撮影すると、撮影範囲は広くなります。


 ズーム倍率範囲と計算方法

※改良の為変更する場合がございます。

 計算式(ご参考):

計算例:
使用カメラ:TS-CA-200M5
カメラ素子サイズ:1/2inch
使用パソコンモニターサイズ:17inch
対応アダプター:NY-CZ (最大ズーム 0.7倍使用)
対物レンズ:20倍
液晶画面上表示倍率=20×0.7×(17/0.5)=約476倍


  • 顕微鏡&関連製品
  • 顕微鏡 Digi-cam Adapter
  • 一眼レフ/ミラーレスカメラ
  • コンパクトカメラ
  • iPhoneシステム
  • HDビデオカメラ
  • USBカメラ/CCDカメラ
  • TV用
  • アダプター単体
  • 各種鏡筒接続方法
  • 撮影範囲倍率
  • 電気泳動&バイオ機器
  • 蛍光励起用LED照明
  • 偏光板/3D 機能性 Film
  • 可視化装置